ハリファックスでジムに通うなら間違いなくここ【Fit4Less】1カ月10ドル!!

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。

 KazukunORTPhD kazukun_phd

健康維持だけでなく、己との戦いのためにも今はジム通いは必須。

ただ、海外だとお値段とジム内の衛生環境など気になりますよね?

今はカナダのハリファックスというところにいるのですが、ハリファックスには最強のジムがあります。

その名も「Fit4less

Fit4less のおススメポイント

・会費が激安

・ジム内は綺麗でマシーンが豊富

・ダウンタウンにあり通いやすい

本記事では、ハリファックスにあるジムの紹介、入会退会の方法、施設内の様子、注意点について写真多めでまとめてあります。

ハリファックスのジム

ハリファックスには主に3社が展開しています。

ダウンタウンに住んでいるので、家からも職場からも通えるところになると、Fit4Less か Good Life Fitness の2社に絞られました。

とりあえず3社の web はこちらになります。

Fit4less: https://www.fit4less.ca/

GoodLife Fitness: https://www.goodlifefitness.com/

Fitness FX: http://fitnessfx.ca/

3社を大まかにまとめるとこんな感じです。

一応3カ所とも見学に行き、コスパ・綺麗さ・距離で Fit4Less になりました。

入会と退会方法

入会方法は、webか現地入会の2通りあります

Web 入会

Web 上で必要事項を入力して支払いをすると、番号が発行されます。

その番号をカウンターで見せれば会員証を貰えます。

現地入会

直接ジムに行き、セルフマシーンを使って入会します。

必要事項を入力して会員証をもらいます。

web で入会してもジムで直接入会しても値段は同じです。

会員はレギュラー会員とブラックカード会員の2通りあります。

会員の種類

レギュラー会員:2週間 CA$4.99

ブラックカード会員: 2週間 CA$11.99

$1(CAD)が80円くらいなので、日本に比べたらFit4Lessは破格の安さですね。

ブラックカード会員になると、以下のような特典があります。

ブラックカード会員の特典

・マッサージチェアおよびマッサージベッドの使用

・友達や家族と会員証をシェアできる

・日焼けマシーンが使いえる

退会方法

1カ月前に受付の人に申請して解約しないといけません

解約直前に申請すると少し多く払う事になるので注意してください。

施設内の様子

出入口(2F)

完全に会員しか入れない構造になっています。

初めての人は写真の右側にあるインターフォンを鳴らします(右側の扉に隠れています)。

カウンターにスタッフがいてロックを解除してくれるのでお入りください。

会員の方はENTRANCEと書いてある柱の右側にあるカードリーダーに会員証をタッチして入ります。

ロッカー・更衣室

ロッカーはざっと100個くらいありますが、縦50cmx横20cmx奥30cmくらいの小さめです。

海外では基本的にカギは無いので自分で購入してもってくるか、カギをしないまま荷物を置きます

大きい荷物をお持ちの方は、ロッカーの上に置くしか手段はありません。

 

基本的に安全な町なので盗まれることは無いですね。

更衣室は男女兼用で3つの個室しかりません。

有酸素コーナー

トレッドミルとバイクは沢山あるので使えないということはありません。

奥の方にも前方のスクリーンに映る景色を見ながら走れるバイクもあります。

 

やはり有酸素は女性に人気ですね。

30-Minute Express CircuitTM コーナー

 

ブラックカード会員限定エリアです。

30分で急いで全部やるみたいなところですが、誰もそんなことはしていません。

結構空いているので、種目によってはこっちを使うことが多いです。

チェスト系

ショルダー系

上腕系

足系

お腹系

背中系

T-bar row (背中系)

懸垂マシーン (背中系)

スミスマシーン

角度が付いたものが1台、角度なしのものが2台あります。

この三次元で動くスミスマシーンはホント使いやすいです。

ベンチ (胸系)

インクラインが1台、フラットが2台あります。

ケーブル系

4面のものが1台、1面のものが2台あります。

ストレッチコーナー

フリーウェイトコーナー

 

最高重量は75lb(34kg)とやや軽めなので、高重量を扱いたいときは工夫が必要です。

日焼けコーナー

ブラックカード会員しか使えません。

2部屋のみで、混んでるときはwaiting list に名前を書いて待ちます。

使いたい場合はカウンターに会員証を持って行き一声かけます。

・肌の色

・髪の色

・光彩の色

・ここ最近いつ日焼けしたか

・今までに日焼けで火傷したことあるか

・日焼けに過敏かどうか

など問診がありますが、Yes/No で記載するだけなので簡単です。

眼を保護するゴーグルをつけないと使用できません。

このゴーグルは受付で CA$4 で購入できます。

すべて手続きが済むと受付の方が、No1かNo2のどちらの部屋を使うか口頭でいうのでそのお部屋に行きます。

そうすると、電源のロックが解除されているので、スタートボタンを押せば始まります。

結構ボタンが上の方にあるので背の小さい方は届かないかもしれません。

申告した時間で勝手に切れるようになっているので、あとは裸になって立っているのみです。

サンオイルかサンプロテクション塗ることをおススメします

ファンの強度だけは自分で調整できるので強めにすると気持ちいです。

1回目は10分でやりましたが、それでも少しヒリヒリする程度までこんがり焼けます。

慣れたら15分20分にすると黒光りすると思います。

使用後は入り口にある洗剤とペーパーを使って、足元と手すりを綺麗に拭いたらおしまいです。

最後に受付に声をかける必要はありません。

Hydro massage コーナー

ブラックカード会員専用のコーナーです。

こちらも使用前にカウンターに会員証を持って一声かけます。

そうすると、椅子のタイプかベッドのタイプどちらにするか聞かれるので、やりたい方を申告します。

椅子タイプが4台、ベッドタイプは2台です。

カウンターですべて管理されているので、どこの何番か口頭で言われるのでそこに行きましょう。

制限時間は10分で、時間が来ると勝手に切れます。

ベッドタイプは空気によるマッサージで、最高に気持ち良いです。

強度、スピード、マッサージ位置は、頭上にあるタブレットで調整できます。 

シャワールーム

全部で4つ個室があるのですが、男女兼用なのでたまに満室になります。

4室のうち1室(左から2番目)は更衣室兼シャワールームで広い設計になっています。

ここが空いていたら使うと便利です。

他の3部屋は狭くて荷物置くところがありません。

ドアのフックに荷物をひっかけて使うしかありません。

トイレ

海外のトイレって絶望的に汚いのですが、Fit4Lessのトイレは凄くきれいです。

男性用の写真しか撮れないのですが、女性用も綺麗なはずです。

Fit4Lessの注意点

・基本的に2週間ごとの契約

・使用後のマシーンは近くにあるHygiene用品で掃除 (全員やってます)

・使用後のドアは閉めずに開けたままにする

・外履きと内履きを分ける

・荷物を入れるロッカーには鍵がないので持参

・タオルサービスは無いので持参

・会員解約は1カ月前に知らせる必要がある

さいごに

今回の記事では、ハリファックスで一番おススメのジムを紹介しました。

やっぱりジムに行くと気持ち良いですね。

海外で生活しているときは病気になると大変ですから、日ごろの健康管理は大事です。

あと7カ月間みっちり鍛えてまっちょになって帰国したいと思います。

この記事面白かった、役に立ったと感じた方は気軽にシェアしてください!

 KazukunORTPhD kazukun_phd も宜しくお願いします。