Cape Breton Island 紅葉見に行く小旅行 後編【カナダ ハリファックス】

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。

 KazukunORTPhD kazukun_phd

本記事は、前編から繋がっているのでまずは前編を読んで頂けたら幸いです。

関連記事

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。  KazukunORTPhD、 kazukun_phd 皆さん今年の紅葉は如何でしたか? 今年はハリファックスにも Dorian という名の大きなハリケーンが来たので、人だけでなく自然も[…]

それでは2日目の後編を開始したいと思います。

後編では国立公園の左側(西)の方に向かいました。

起床6:00

疲れてあんだけ酔いが回ったにも拘わらず、いつも通り6時に目が覚めるのは特技かもしれません。

昨晩ホテルに着いた時は真っ暗で何も見えなかったのですが、朝起きて素敵な景色に感動しました。

朝起きれたのはお友達の奥様とかず君だけだったので、二人で昨日のレストランで朝食をいただきました。

(正確には先輩はラグビーW杯の日本vs南アの試合を観ていました)

レストランは一番乗りだったので、景色が一番綺麗に見える席で朝食を頂きました。

お日様を見ながらの美味しい朝ご飯でした。

出発9:00

昨日のお酒も残っていたせいか、若干出発が遅くなってしまいましたが、本日は左側ルート。

先日の記事でご紹介しましたが、

関連記事

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。  KazukunORTPhD、 kazukun_phd つい先日、いつもお馴染みの水産関係の輸出の仕事をしている夫婦と、ハリファックスで出会った大学の先輩の4人で1泊2日の小旅行に行きまし[…]

Cape Breton の奥の方に行くとガソリンスタンドが旧式のこともあるので、使い方に気を付けて下さい。

街中には結構ガソリンスタンドがあるのですが、奥の方にいくと極端に少なくなるので、余裕を持った給油をおススメします

昨日のお酒の影響もあり、お友達と先輩は車内で爆睡していたので、お友達の奥様とお話をしながらひたすら海沿いを北上しました。

国立公園到着10:30

予報では2日目は晴れる予定でしたが、残念ながら曇り。

しかも若干風が強くて寒さも増しておりました。

海沿いの崖を見るだけで寒そうですが、景色は綺麗ですよね。

公園内には View Point と書かれた看板があり、そこで下車して景色を眺めると凄く綺麗です

ちょっと行ったら最初の View Point がありました。

 

前編のアイキャッチ画像にもなっていますが、1週間前であればここは真っ赤で凄く綺麗な場所のようです。

ただ、この状態でも感動するくらい綺麗でした。

この辺は紅葉だけでなく地形も綺麗で楽しめます。

写真だと全く伝わらないのですが、ここは海からの風がビュービューでマイナスの気温の世界でした。

また暫く北上して View Point がありました。

ここは今まで来た道を一望できる場所です。

全く紅葉はありませんでしたが、景色は綺麗でしたね。

今回 国立公園内にあるSky LineTrail というトレイルコースを歩く計画をしていました。

参考までに場所はこちらになります。

Sky Line Trail

19713 Cabot Trail, Pleasant Bay, NS B0E 2P0 (Googleマップ

どんなところかというとこんな場所です。

山の上に人がいるの見えますか?

ここを歩くコースなのですが、1時間ぐらい要するのと、この日は寒くて風も強いし、帰る時間も怪しくなるので諦めました。

紅葉がピークだったら気合い入れて歩いたかもしれませんが、紅葉が終わっていたので無理して行こうとはなりませんでした。

その分、この辺の景色を眺めていました。

色々と景色を楽しんでいたら昼時となり、18時くらいまでにはハリファックスに帰りたかったので、お昼ご飯も考えこの辺で帰ることにしました。

来た道を引き返している時に、アイキャッチ画像の如く、クマに遭遇しました。

View Point の看板を見つけては下車して写真を撮っていたのですが、クマに遭遇してから車から降りるのが怖くなりました。

でも小熊だったので見ていて可愛かったです🐻。

若干恐怖心がありながらも、安全な場所で何枚か写真を撮りました。

お昼ご飯13:30

公園に向かう道で何軒か目星をつけていて、一番 Seafood っぽいレストランにしました。

SEAFOOD STOP

場所: 14803 Cabot Trail, Petit Étang, NS B0E 2M0 (Googleマップ

店内は明るく気の温もりを感じさせる雰囲気でした。

このお店は Live の Lobster の販売などもしていたので、Lobster Roll を注文することにしました。

やっぱり Lobster は何時食べても美味しいですね。

久々にこんなに chips も食べましたが、イギリスを思い出しました。

お友達はまた Seafood Chowder を注文していましたが、昨日の Chowder が衝撃的な美味しさだったためか納得していませんでした。

その後、お友達と先輩は車内で爆睡し始めたので、お友達の奥様とかず君で途中下車して写真を撮ったりしていました。

パラシュート付けてサーフィンしている人かいたのですが、途中あまりの強風で少し空飛んでいましたw。

ハリファックス着 19:00

二日間に渡る小旅行も終わり無事にハリファックスに着きました。

翌日、ガソリン代は4人で割りましょうとなり、お友達が走行距離出したら 1,500km でした。

東京から計算すると九州まで行く距離です。

渋滞がないとはいえ物凄い距離を車で移動しました。

景色もそうですが、車の移動という点でもカナダの広大さを実感した旅でした。

お友達夫婦がおお宅に招待してくださり、晩御飯は Lobster と Oyster を食べて締めくくりました。

最後の最後まで贅沢な2日間でした。

さいごに

かず君は以前の記事でもご紹介しましたが、

ひらちゃんPhD

ベーチェット病は難病指定されている原因不明の自己免疫疾患です。口内炎、結節性紅斑、ぶどう膜炎、外陰部潰瘍の4症状を特徴と…

目の難病であんまりよく見えていません。

なので車の運転や一人で暗いところを出歩くことができません。

車がないと生活が不便な街ですが、お友達夫婦や大学の先輩がいつも助けてくれます。

今回の小旅行も一人では絶対にできなかった事なので、改めて有難うございますと感謝の言葉を伝えたいです。

ハリファックスの滞在も残り2カ月になりましたが、沢山思い出を作りつつ、皆さんに情報発信できればと思います。

この記事面白かった、役に立ったと感じた方は気軽にシェアしてください!

 KazukunORTPhD kazukun_phd も宜しくお願いします。