観光船より絶対お得 ダウンタウンとダートマスの連絡船【ハリファックス】

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhD 😯 です。

以前の記事 “ハーバーホッパーで市内と海上のお散歩【ハリファックス観光】” で、ハリファックスの水陸両用の観光船のお話しをしました。

ハーバーホッパーはこれでまた十分楽しめるのですが、ただ一人 $46 もしてしまい安くはありません。

やっぱり観光は安く楽しくしたいですよね。

そこで今回ご紹介するのは単なるダウンタウンハリファックスとダートマスを結ぶ連絡船ですが、実はたった $2.5 (往復$5)で海上+お散歩を楽しめるのです。

その楽しみ方をご紹介します。

Halifax Transit Ferry Servile

この船は特別な観光船ではなく、路線バスと同じような公共交通機関です。

ハリファックス周辺は入り江になっているので対岸まで船でささっと行けるようになってます。

以前の記事 “カナダ ハリファックス バス 乗り方” でバスの乗り方を紹介しましたが、バスと全く同じの $2.5 の運賃で乗れます。

また船を降りた後も Transfer Ticket を使えばその後のバスにも乗れますし、バスからの Transfer Ticket でも乗れちゃいます。

 

運行ルート

ダウンタウンハリファックスからダートマスに行く船は2つルートがあります。

1つは Alderney Ferry というダウンタウンダートマスの方へ行く船

!つは Woodside Ferry というダートマスの住宅街の方へ行く船

 

所要時間

どちらも10分程度

 

時刻表

ここで1つ気を付けなくてはいけないのが運行時間です。

Halifax Transit の web上の時刻を乗せます。(Alderney Ferry and  Woodside Ferry

ダウンタウンダートマスの方面である Alderney Ferry は15分間隔で運行されており、朝6:45~夜11:45まで運航しています(土日休日は30分間隔)。

その一方で、住宅街の方に行く Woodside Ferry は30分間隔で運行されており、朝6:52~夜8:52までの運行となっています(土日祝日は休航

土日祝日はかず君おススメの観光ルートが使えないのです

 

おススメ観光ルート

単なる連絡船で本当に観光できるのか?と思っている方もいると思うのですが、できるのです。

出発地点はダウンタウンハリファックスからで、全体で1時間30分くらいと見積もって下さい。

それではスタートします。

まずは Halifax Ferry Terminal に向かいましょう。(Googleマップ

中に入ると、乗り場が二つに分かれていますので、Woodside Ferry のほうに進んで下さい。

中に入ると受付の方がいて、以下のようなボトルが置いてあります。

ここに $2.5 か バスチケットのどちらかを投入します。

当然ですがお釣りはありませんので、近くに両替機があるので、現金の方は両替してください。

特に手荷物チェックなどは無いので、船が来るまで待ちます。

ゲートが開いたら乗り込みます。

船は2階建てになっていますので、晴れている気持ちの良い日は2階デッキに急ぎましょう。

デッキはこんな感じです。

走行中の立ち歩きは自由なので、ハーバーホッパーより自由度が高くて良いです。

写真沢山撮れます。

また地元民しか使っていないので、皆さん景色などどうでもよくて観光客にとってみれば有難い環境です。

走行中の景色はこんな感じです。

ハーバーホッパーより良かったりしてww。

10分くらいするとWoodside Ferry に到着します。

降りたら地上まで上がります。

直ぐにバスターミナルがあります。

しかし、そちら方面ではなく左折してハーバーウォークの小道に進んで下さい。

暫くはダウンタウンハリファックスの方を見ながら自然の中をお散歩できます。

20分くらい歩くとやっと中間地点くらいにきます。

更に進んで行くとダウンタウンダートマスに近づき建物が多くなってきます。

Alderney Ferry に着くとテラス席のある小さなカフェがありますので、乾いた喉を潤しましょう。

ダートマスの方からダウンタウンハリファックスを眺めるのも良いもんです。

帰りも連絡船に乗って帰ります。

帰りも同じように海からの景色を楽しめます。

 

さいごに

観光船であるハーバーホッパーはガイドがついてそれはそれでメリットがあるのですが、自由度が小さいというデメリットがあります。

あとはお値段がちょっと高め。

しかし、単なる島と島を結ぶ観光船でも十分に海の上と地上のお散歩を楽しめてしまうのです。

もし観光に来ることがありましたらこのルートを試してみてください。

この記事面白かった、役に立ったと感じた方は気軽にシェアしてください!

ツイッター、インスタグラムもやっていますので良かったらフォローしてください!

ツイッター: KazukunORTPhD https://twitter.com/KazukunORTPhD

インスタグラム: kazukun_phd https://www.instagram.com/kazukun_phd/