カナダを代表するピースティーのご紹介【ハリファックス】

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。

 KazukunORTPhD kazukun_phd

皆さん「Peace tea (ピースティー)」って知ってますか?

カナダに住んでいる方はスーパーマーケットで見かけると思います。

ピースマークがこっちを向いていると、ラベルにインパクトがあるので無視できないですよね。

量も 500mlLではなく微妙に大きい 695mL、且つ値段も超絶安い CA$1。

いったいなんなんだ、このピースティー

カナダを代表するピースティー

ピースティーは、2009年12月21日からモンスタービバレッジによって販売されていました。

その後、2015年にモンスタービバレッジの16.7%をコカ・コーラが買収し、エナジードリンク以外のすべてのドリンクを販売することになりました。

ピースティーは販売から10年経ったところですね。

ピースティーは人工調味料を使っていない飲み物ですが、人工甘味料は使っています

1種類だけ人工甘味料も使用していない Unsweetened Tea があったのですが、2012年に販売中止になりました。

ピースティーはアメリカとカナダでしか販売されていないので、残念ながら日本では飲むことができません。

ピースティーは沢山フレーバーがありますが、いくつかは製造中止になっています。

現在販売しているフレーバー

  • Razzleberry (Raspberry)
  • Texas Style Sweet Tea
  • Sweet Lemon
  • Sno-berry (Blueberry)
  • Green Tea
  • Caddy Shack (Tea and Lemonade)
  • Georgia Peach
  • Pineapple Groove
  • Mango Green Tea (Canada Only)
  • Cheeky Cherry (Canada Only)

販売中止のフレーバー

  • Ceylon
  • Cranberry
  • Pink Lemonade and Tea
  • Unsweetened Tea

カナダのハリファックスのスーパーでは、全種類のピースティーはありませんでした。

今回はスーパーで売っている限りの6種類を味見しました。

購入したスーパーは Sobey’s です。

関連記事

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。  KazukunORTPhD、 kazukun_phd 海外を含め新天地で生活を始める場合、スーパーマーケットが近所ににあるということは生活の質を保つ上で重要です。 [sitecard […]

ピースティってどんな飲み物なんだろうと思っていた方は参考にして下さい。

購入したフレーバー

Mango Green Tea (カナダ限定)

はじめにカナダ限定のマンゴーフレーバーをいただきました。

第一印象は「とにかく甘い」です。

それもそのはずで、砂糖の量が 41g とピースティーの中で最大量です。

結構マンゴーの香りがするのかなと思っていましたが、香りは控えめ。

若干マンゴーの味がしますが甘さが先行してしまう味でした。

おすすめ度 ★★☆☆☆

 

Razzleberry

ラズベリーなのでちょっとフルーティーな味がするのかな?と思いましたが、そうでもなく甘かったです。

ただ、マンゴーフレーバーよりは控えめな甘さでした。

それもそのはず、ラズベリーはピースティーの中で糖分は最小量の 36g。

お味ですが、ラズベリーの酸味が僅かに残っていました。

色もちょっと赤ワインに近い感じで、見た目が綺麗でした。

おすすめ度 ★★★☆☆

 

Caddy Shack (Tea and Lemonade)

レモネードは飲みなれた味で、且つ想像通りの味でした。

ただ、なんかこのまま飲む味ではないなという味です。

我々はシャーベッド状のレモネードになれているので、これを少し凍らせてみました。

やはりこれですね。

ジャーベッド状にしたら Tim Hortons のレモネードとほぼ同じ味になりました

ピースティーとしてそのまま飲むのではなく、小さな入れ物に入れてシャーベッドにすると美味しさ倍増です!

おすすめ度 ★★★★★

 

Lemon

さっぱりしたレモンティーを想像して飲んだのですが、結構甘かったです

それもそのはず、上記のレモネードより糖分が若干多め。

午後の紅茶のレモンティーのような上品な味に近づけたかったので、温めてみました。

そうしたら、まぁまぁいける味になりました。

ピースティーとしてそのまま飲むより、温めてホットレモンティーにすると美味しさアップ

おすすめ度 ★★★★☆

 

Peach

紅茶の茶葉で、ピーチフレーバーの物は結構好きなので期待していました。

ノンシュガーであればきっと美味しいと思うのですが、マンゴーフレーバーに次ぐ砂糖の多さもあり、やはり「甘い」のです。

もう少し砂糖を抑えると美味しいと思いました。

ピーチの香りはほんのりします。

温めて飲んでみましたが、甘さが倍増するだけで、レモンティーのように美味しさは上がりませんでした。

おすすめ度 ★★☆☆☆

糖分の摂りすぎに注意

基本的に紅茶ベースの味ですが、糖分が多いせいか紅茶の味が薄れています。

それくらいピースティーには砂糖が入っています。

2014年にWHOが発表したガイドラインによると、通常BMIの方の糖分1日の摂取目安は約 25g です。

これはティースプーン6杯の量です。

ピースティー1本で軽く2日分の砂糖の量です…。

飲みすぎには注意してくださいね。

さいごに

カナダにお住いの方であれば、一度はピースティーを目にして気になっていたはずです。

今回、ハリファックスのスーパーで売っていたフレーバーをすべて試してみました。

最終的な結論としては「甘い」です。

おススメは、レモネードをシャーベッド状にしてちょこちょこ食べる事ですね。

スーパーでピースティーを見つけたら是非試してみてください。

他のフレーバーを試した方がいらっしゃったら感想を教えて下さい!

この記事面白かった、役に立ったと感じた方は気軽にシェアしてください!

 KazukunORTPhD kazukun_phd も宜しくお願いします。