実体験をもとにカナダで住居を探す方法を解説します【ハリファックス】

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。

 KazukunORTPhD kazukun_phd

今いるカナダのハリファックスには、研究者として仕事をするためにやってきました。

任務期間が1年未満の7カ月ということもあり、住居探しには大変苦労しました。

留学生、社会人それぞれ金銭的なことや生活スタイルが違うと思います。

今回の記事では、それぞれの方々に向いた住居探しの方法を紹介したいと思います。

カナダで住居を探すにあたり、以下の4点を心得てください。

心得

・賃貸契約は1年または2年単位

・綺麗好きな外国人は殆どいない

・電気代とWifi以外は家賃に入っている

・日本のようにスムーズに契約は進まない

・契約書の内容はしっかり読むこと

生活スタイルとしては、ホームステイ・寮Airbnbシェアハウスホテル住まい賃貸があります。

今回の記事では、最初にそれぞれの生活スタイルの説明、利点と欠点を説明します。

続いてどうやってそれらの住居を探したらよいか、その方法をシェアしたいと思います。

生活スタイルの説明と利点・欠点

ホームステイ・寮

ホームステイとは、実際に現地に住んでいるご家庭の一室をお借りし、家族の一員として生活するスタイルです。

寮は大学が所持していて、日本でもあるような集団生活(部屋は個室)です。

大学や語学学校はホームステイ先と提携しているので、学校を通して契約します。

時に合わない家庭もあるので、そういった場合は申し出るとホストファミリーを変えることができます。

良いところ

・電気などの契約、家具等セットアップ不要

・万が一何かあったときにホストや寮主が頼りになる

・食事の心配をしなくて良い(美味しいかは別)

・家でも英語の会話になるので勉強になる

・ホストは基本車を持っているので色々なところに行ける

イマイチなところ

・門限等家庭内のルールに従わないといけない

・稀に悲惨なホストファミリーに遭遇する

・寮の場合学生が多いので煩い時がある

・寮の場合二年目からは追い出されることが多い

他にも色々あるかもしれませんが、ざっと利点と欠点を挙げるとこういった感じです。

ではどういった方がホームステイや寮生活に向いているかというと

向いている方

・未成年、特に高校生や大学一年生で留学する方

・留学はしてみたいけど日常生活が色々心配な方

19歳未満はカナダでは未成年の扱いになります。

そのため、ホームステイか寮が主流になると思います。

留学をご検討している方は、「カウンセルカナダ」の留学サポートをおススメします。

カウンセルカナダ URLhttp://counsel-canada.com/

代表の ミルバンまき さんとは、日本人会のイベントで良くお会いします。

誰からも愛されるような優しい方です。

ハリファックスに長年住んでいるためネットワークが広く、ホームステイ先など困ることありません

現地に住んでいるので万が一何かが起きてもマキさん家族が助けてくれます。

ハリファックスの留学サポートで最も信頼度が高いと思います。

 

Airbnb

webhttps://www.airbnb.jp/

2LDK以上の大きな家全体をシェアして住むスタイルです(部屋は個室)。

物件によっては家を一軒全部借りて住むスタイルもあります。

ご家族がいる方の一時滞在としての住居に向いています。

旅行の際、短期滞在に使う事が多いと思いますが、2週間以上の長期ステイの場合、割引があります

物件によりピンキリですが、安いところを見つけることができれば、賃貸で家を借りるより安く済みます。

良いところは

・門限等がなく自由

・ホテルよりも安くて広い

・電気の契約、家具等のセットアップ不要

・定期的に共有スペースの掃除が入る(優良物件は毎日)

・日本にいる段階から予約ができる

・宿泊費と食費以外にお金がかからない

イマイチなところ

・シェアする仲間次第

・食事は自炊か外食

・風呂、トイレ、台所はシェア

他にも色々あるかもしれませんが、ざっと利点と欠点を挙げるとこういった感じです。

ではどういった方が Airbnb に向いているかというと

向いている方

・1カ月等の短期滞在者

・家を転々とし、色々な所に住んでみたい方

・住居決定までの仮住まい

かず君も、最初の時は Airbnb でみつけた家に住んでいました。

少人数と大人数シェア物件の両方を活用しました。

良かったら参考に読んでみてください。

関連記事

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。  KazukunORTPhD、 kazukun_phd 皆さん海外旅行などで Airbnb を使って宿泊したことありますか? 今カナダのハリファックスに研究留学にきているのですが、仮住ま[…]

関連記事

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。  KazukunORTPhD、 kazukun_phd 最近では海外旅行をする際、ホテルを取るよりAirbnbを使って民泊した方が断然お得です。 結構広い家に泊まれますからね。 また金[…]

 

シェアハウス

Airbnb と同じで2LDK以上の大きな家全体をシェアして住むスタイルです(部屋は個室)。

Airbnb とシェアハウスの違いは、Airbnb の場合は旅行客が多いので、その分回転が早いです。

その一方で、シェアハウスは長期滞在者が住んでいるので、メンバーはそんなに変わりません。

また、シェアハウスの場合は室内の家具だけは自分で揃えないといけません。

良いところは

・門限等がなく自由

・何かあった時にシェアしている仲間が助けてくれる

・自分自身の部屋を作ることができる

・良いメンバーに恵まれると一生の友になる

イマイチなところ

・シェアする仲間次第

・掃除のルール等を決めないととんでもないことになる

・食事は自炊か外食

・風呂、トイレ、台所はシェア

・家賃は安いが部屋の家具を買う必要がある

他にも色々あるかもしれませんが、ざっと利点と欠点を挙げるとこういった感じです。

ではどういった方がシェアハウスに向いているかというと

向いている方

・フルタイムの大学生

・単身者の社会人

・家でも沢山英語を話したい方

 

ホテル住まい

ホテルを長期で予約して住むスタイルです。

予想がつくと思いますが、月単位で予約して生活するには高くつきます。

月単位で借りたい場合は、Airbnb の方がお得です。

良いところは

・門限等がなく自由

・電気の契約、家具等のセットアップ不要

・毎日シーツ交換と掃除が入る

・風呂やトイレが室内にある

・静か

・日本にいる段階から部屋の予約が可能

イマイチなところ

・とにかく高い

・自炊ができないので食事は外食

・洗濯が有料

・荷物が多いと置き場に困る

他にも色々あるかもしれませんが、ざっと利点と欠点を挙げるとこういった感じです。

ではどう云った方がホテル住まいに向いているかというと

向いている方

・お金は特に気にしない方

・短期滞在

・とにかくシェアはしたくない方

・住居決定までの仮住まい

 

賃貸

日本同様に不動産屋などを介して家を借りるシステムです。

今はネットで事前に見ることができるので、ある程度目星はつけられます。

場所によってはネットだけで契約できるところもありますが、内覧は行った方が良いです。

良いところ

・門限等がなく自由

・自分好みの部屋を作れる

・プライベートが確保される

・友達を呼んでパーティーができる

・場所によっては日本からネットで契約できるところもある

・マンションに住むと建物内にジム、プール、サウナがある

イマイチなところ

・電気や WiFi の契約を自分でやらないといけない

・家具を一式揃えないといけない

・万が一何かあった場合頼る人がいない

他にも色々あるかもしれませんが、ざっと利点と欠点を挙げるとこういった感じです。

ではどう云った方が賃貸に向いているかというと

向いている方

・1年以上の長期滞在者

・ご家庭のある方

・海外生活を満喫したい方

以前の記事で、ハリファックスの治安についてまとめました。

もしよかったらこちらも参考にしてください。

関連記事

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。  KazukunORTPhD、 kazukun_phd 皆さん、カナダのハリファックスというところご存知ですか? カナダの最東端にあり、日本との時差は-13時間なので真裏に近いような位置[…]

賃貸契約をし退去する場合、基本的に3か月前に知らせないといけない決まりがあります。

契約に関しては厳しいので、知らせる日が遅れると追加の家賃を請求されることもあります。

また、退去が決まるとその3カ月の間に、次の希望者が家を見学にきます。

事前にオーナーから見学の知らせがありますが、仕事で家を空けている間に土足でずかずか入られます。

文化の違いは恐ろしいです。

退去日が近づいたら、身の回りの物は Kijiji で売買するか、セカンドショップに寄付してください。

関連記事

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。  KazukunORTPhD、 kazukun_phd 日本でも物の売り買いができるサイト結構ありますよね。 カナダでも有名なサイトがあります。 その代表的なサイトが本日ご紹介する[…]

関連記事

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。  KazukunORTPhD、 kazukun_phd カナダに来て新しい生活基盤を整えようとしている方は、家具や家電製品を揃えないといけませんね。 しかし、2年前後の短期滞在の場合、新[…]

物件の探し方

一応カナダでも日本の様に各不動産屋の物件をまとめたサイトがあります。

ただ情報のアップデートがこまめに行われておらず、問い合わせると空いている物件はない。

と言われることが多々あります。

基本的にカナダで物件を探す方法は、Kijiji不動産屋まとめサイト街中を直接見て回るAirbnb の4択かと思います。

それぞれ説明していこうと思います。

Kijiji

Kijiji URLhttps://www.kijiji.ca/

Kijiji は物品の売買、物件、仕事など、カナダの情報掲示板サイトです。

以前の記事では物品の売買の方法を詳しく書きましたが、その中に少し賃貸物件のことも書いています。

関連記事

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです。  KazukunORTPhD、 kazukun_phd 日本でも物の売り買いができるサイト結構ありますよね。 カナダでも有名なサイトがあります。 その代表的なサイトが本日ご紹介する[…]

kijiji のサイトでは基本的にルームメイト募集が沢山載っています

反対に、部屋を探しています。という掲示もできます

大学の掲示板にも同じようにルームメイト募集が掲示されています。

中には、家丸ごと1軒貸しますといった掲示もあるので、ご家族で住む家も借りることができます

勿論、単身者用の バチュラ―や 1bed の掲示もあります。

毎日情報がアップデートされるので、こまめにチェックすると良いです。

基本的に Sublease(又借り)といって、不動産屋を介さずオーナーから直接借りるので、書類の手続きなどが楽です

その反面、時にもめることがあるので、メール等でやり取りした内容は証拠になるので、必ずとっておきましょう

不動産屋まとめサイト

何個かあるのですが、代表的なサイトを3つ紹介します。

rentfasterhttps://www.rentfaster.ca/ns/halifax/

point2Homeshttps://www.point2homes.com/CA/Rental-Properties-Listings/NS/Halifax.html

RentBoardhttps://www.rentboard.ca/rentals/index.aspx?locid=3394

冒頭でも触れましたが、基本的に1年または2年契約になりますので、数カ月の契約はできません。

その物件に1年または2年住んだあとに、月単位で借りることは可能です。

しかし、月の家賃+CA$500 を追加で取られるところが殆どです。

賃貸で家を借りた場合、基本的に電気代だけは別契約になります

ノバスコシアでは Nova Scotia Power の1社しかないので、ある意味便利です。

Nova Scotia Power URLhttps://www.nspower.ca/

 

街中を直接見て回る

めんどくさいから家も綺麗だしここでいいや。

と web だけで決めると時に失敗することがあります。

日本ではあちこちにスーパー、コンビニ、レストランがありますが、海外ではそれは通用しません

電車が通っていないところが多いので、交通手段も考えないといけません

もし時間があるのであれば、街中を散策してから決める方法が一番良いです。

街中を歩いていると入居者を募集しているところは「For Rent」の看板があります。

個人で所有しているアパートの場合、直接オーナーに Text 下さいといった感じで看板が出ています。

不動産屋が所有している物件には、不動産屋の名前と電話番号がかいてあります。

web 上からメールで問い合わせても良いですし、電話で直ぐに問い合わせることもできます。

賃貸ではなく売っている場合「For Sale」の看板が出ています。

 

Airbnb

webhttps://www.airbnb.jp/

上記でも触れましたが、Airbnb は短期滞在から長期滞在まで融通が利くので便利です。

また、単身者用のシェアハウスから家族向けの家全体を借りることもできるので、仮住まいにも大変便利です。

Airbnb は大変便利ですが、携帯や銀行、その他の契約で住所が必要な場合、Airbnb の住所を使う事は安全上あまり良くないので気を付けて下さい。

さいごに

日本よりも住居を探す方法が沢山あるので、生活スタイルに合わせて選ぶことが大事になります。

住居探しは体力を使いますが、金銭面と安全面を考慮してしっかり選んでください。

かず君の任務期間は7カ月ということもあり、賃貸物件は借りることができませんでした。

しかし、Airbnb と Sublease で乗り切ることができました。

ハリファックスでこれから新生活をしようとしている方は参考にして頂けたら幸いです。

この記事面白かった、役に立ったと感じた方は気軽にシェアしてください!

 KazukunORTPhD kazukun_phd も宜しくお願いします。