筋トレに最適なランチ【ミートソースパスタ】

こんにちは、永遠の修行僧かず君PhDです( ツイッターインスタ)。

日本で生活していた時は、トレーニングとは無縁で、職員食堂で安くて美味しいランチをいただいておりました。

2年前のイギリス生活から始めたジム通いが趣味となり、今でも継続しております。

色々知識が身についてくると栄養バランス(主にタンパク質)を考えるようになります。

朝晩は家で食べるので良いのですが、昼は職場で食べるので、何が一番安くて効率的かと考えた結果、ミートソースのパスタになりました。

今回はそのミートソースの作り方です。

安くて簡単で高たんぱく!

宜しくお願い致します。

用意するもの

2食分

トマト缶(1缶)

ひき肉(500g)

玉ねぎ(1個みじん切り)

コンソメ(2個)

脂の少ないひき肉を調達します。

トマト缶は前任者がおいていってくれたコスコの箱買いの物です。

 

作り方

① 熱したフライパンにひき肉を入れ炒めます。

② 暫くすると肉汁が出てくるので、多い場合はキッチンペーパーで拭き取ります。

③ 焼けてきたらみじん切りの玉ねぎを入れます。

④ 玉ねぎに火が通たところでトマト缶を入れます。

⑤ 次いでコンソメも投入します。

激しくグツグツ煮込むと飛び散るので沸騰しない程度に。

これだけで完成です。

 

食べ方

パスタにかけるだけです。

タッパに入れてお弁当として持って行くときは容器にパスタを入れた時にオリーブオイルを軽くかけて、パスタがくっつかないようにすると良いですよ。

だいたい前日に2日分作り冷蔵庫に保管しておき、職場の電子レンジで温めて食べてます。

多めにソースを作ったらジップして冷凍保存するのもありです。

 

タンパク質

ひき肉250g ・・・ 19g

パスタ200g ・・・ 20g

海外では成分表記をみると、パスタ 85g でタンパク質 10g といった高たんぱくのパスタがあったりします。

結構炭水化物の量もあるので、お昼に食べて夕方ジムに行くと良い感じに動けます。

 

さいごに

ツナ缶なども入れたりするとさらにタンパク質量が増やせます。

ただやっぱりシンプルなミートソースが好きですね。

ジムに行く数時間前の食事って、ジムで最大限のパワーを発揮するのに重要だなと感じております。

体を大きくしたい方は参考にしてみてください。

この記事面白かった、役に立ったと感じた方は気軽にシェアしてください!

ツイッター(KazukunORTPhD)、インスタグラム(kazukun_phd)もやっていますので良かったらフォローしてください!